東南アジア 旅行・出張記

東南アジアを中心に海外旅行・出張の持ち物チェックリストなどお役立ち情報やおすすめスポットなどをご紹介

*

HSBC香港の口座を作ってみました

      2015/09/02

海外旅行といえば観光して、美味しいもの食べて・・・というのが普通ですが、せっかくなので海外の銀行口座を作ってみるというのはいかがでしょうか。
香港のHSBCの口座は、以前から日本人にも人気です。私も作ってみましたので、そのレビューを書いてみます。

HSBCとは?

HSBCの正式名称は、「香港上海銀行」銀行で、イギリスが本社の「HSBCホールディングス」の傘下の銀行です。香港上海銀行という名前から、香港か中国資本の会社だと思われる方も多いようです。

よくよく考えてみれば、香港は昔イギリス領。なので、イギリスの会社というのもうなずけますね。そして、香港が中華人民共和国に返還されるのを機にホールディング企業をイギリスに設立し、その子会社となりました。

「香港上海銀行って中国政府がコントロールできるんでしょ?」という心配をされる方が多いのですが、イギリスの会社なので基本的には中国政府の影響下にはありません。

HSBCカード

海外の口座を作る意義って?

なぜ海外の口座を作る必要があるのか、疑問に思う方も多いと思いますので、その理由のいくつかをご紹介しましょう。もちろん人それぞれなので、あくまで理由の一部とご理解下さい。

外国のファンドなどの運用口座として

日本人にはあまりなじみのないファンド。以前「はげたかファンド」などの言葉が話題になった事もあってか悪いイメージを持つ方が多いようです。

しかし、ファンド自体は特に悪いものではありません。世界で様々なファンドが作られ運用されています。そのファンドから様々な投資が行われ、世界の発展に寄与しているともいえるでしょう。

そのファンドですが、海外には日本の銀行・証券会社では扱っていない様々なファンドがあります。その中には日本にあるファンドでは考えられない運用収益を出しているものも存在します。もちろん損失を出しているファンドもたくさんありますが。

それらのファンドを運用するために海外の口座を作成する人がいます。

日本政府の破たんに対するリスク管理として

現在の日本政府の財政状況はお世辞にもいいものとはいえません。可能性が低いとはいえ、日本政府が破たんすることを考えている人も少なからずいるようです。

日本政府が破たんした場合、日本の金融機関の影響も大きく、場合によっては口座の凍結もありうるかもしれません。実際日本でも過去に本当にありました。

その時に自由にお金を移動させることができる口座として海外の銀行口座を開設する人がいます。

海外の会社との送金等に利用

海外との取引をしている人にとって日本の銀行の送金手数料はかなりの負担になります。また、送金だけでなく円からドルに替える場合の手数料も高いのが日本の銀行です。

そこで、海外の取引について海外の口座を利用する人とがいます。

他にも理由はあると思います。良く「節税するためにほしい」という人もいますが、海外で得た利益も日本国内で申告し、税金を払わないといけないので、節税するつもりが「脱税」にならないようにしましょう。

口座の開設

HSBCの銀行口座を作るためには、香港で口座開設手続きを行う必要があります。しかし、旅行者でも口座を開設できるという意味では比較的ハードルの低い海外口座でしょう。

詳細は、書籍などが多数出版されていますので、そちらに譲りますが、比較的簡単に開設出来ます。また、口座の管理などはインターネットバンクを活用することで様々な取引が可能となります。

ただし、インターネットも英語のみなので、多少英語が理解できる必要があると思います。また、日本からの送金にはそれなりの手数料がかかりますので、必要のない人にとってはあまりお勧めできるものではありません。

またおいおい、口座開設までの手続きの流れをご紹介したいと思います。

おススメ書籍

 - 海外旅行お役立ち情報

広告

広告

  関連記事

クアラルンプールLCCターミナル(LCCT)
エアアジアの拠点 クアラルンプールLCCターミナル(LCCT)

エアアジアの拠点はマレーシアのクアラルンプールにあるLCC専用ターミナル(LCC …

no image
海外旅行・出張で、通信費を安くする方法 2

前回、SIMフリー携帯を使った通信費削減をご紹介しましたが、今回は一歩踏み込んだ …

デルタ航空 エンタテイメント
レガシーキャリアとは? LCCとの違い

LCCの航路がアジアを含め世界中に広がりを見せ、コストが大幅に下がったことで海外 …

手荷物
主要LCC 受託手荷物料金の目安をまとめてみました。

主要なLCC(ローコストキャリア)である、Air Asia、Jetstar、ピー …

台北101
一度は行っておきたい「台北101」の楽しみ方

今日は台北101の楽しみ方をご紹介。といっても、ちょっとしたアドバイスだけです。 …

sentraior
中部国際空港セントレア発のLCCをまとめました。(2016年8月更新)

祝!セントレアに続々LCC就航!! これまで、中部国際空港のLCC路線は関西国際 …

薬
海外旅行・出張の持ち物 『使い慣れたお薬』で安心

必ず持って行くものとして「お薬」があります 特に東南アジアでは、お水・氷・生野菜 …

上海空港
いるような・・いらないような・・旅行保険ってどうしてます?

いつも悩むんですよね~旅行保険。皆さんどうしてます? やっぱりかけますか? 旅行 …

マリバゴ ブルーウォーター ビーチ リゾート
現地に住んでいる方に聞いたセブ島おすすめリゾートホテル『マリバゴ ブルーウォーター ビーチ リゾート』

現地に住んでいる方に聞いたおすすめのリゾートホテルをご紹介します。 ホテル選びの …

福岡空港
福岡空港発のLCCをまとめてみました。(2016年8月更新)

福岡空港は九州のターミナル空港として、海外・国内に多くの路線を持っています。 2 …