東南アジア 旅行・出張記

東南アジアを中心に海外旅行・出張の持ち物チェックリストなどお役立ち情報やおすすめスポットなどをご紹介

*

いるような・・いらないような・・旅行保険ってどうしてます?

   

いつも悩むんですよね~旅行保険。皆さんどうしてます? やっぱりかけますか?

旅行保険は必要か?

東南アジアに限らず海外旅行・出張をする際に加入するのが旅行保険。しかし、ほとんどの場合何もおこらないですよね。しかし、病気で緊急入院したこともあり「やっぱり旅行保険は必要!」と実感しました。

入院前にはベトナムに滞在しており、そのときも調子が悪かったのですが、病院にいくほどでもなかったので何とかやり過ごすことができました。
しかし、もしベトナムで我慢できなくなるほどの症状がでて、緊急搬送・入院なんてことになっていたらと思うとぞっとします。

費用もさることながら、サポートしてくれるところもなく、言葉も通じないという状況ではかなり精神的にも負担になることでしょう。

病気だけでなく、カメラなどの盗難や破損にも保険がおりるので、安心ですよね。

ネットで事前に旅行保険をかけるとお得

私が以前よく利用していたのは、空港のカウンターでかける旅行保険。大手保険会社がカウンターを出してその場で支払い保険に加入することができます。

しかし、ネットで事前に申し込むと結構安いものがあることが判明!
それからはいつもネットで申し込んでいます。

たとえばインドネシアに7日間 傷害死亡/傷害後遺障害 1,000円  賠償責任 1億円とすると

当日カウンターでは、7,000円以上しますが、ネットでは2,130円からあります。もちろんサービス内容などの詳細が多少違うかもしれませんが、この差は大きい。長期滞在になればかなりの金額の差になってきます。

保険の比較サイトがありますからこちらも参考にしてください。

クレジットカードの付帯保険

「クレジットカードに確か海外旅行保険がついているから大丈夫!」という方、お待ちください。そのカード本当に保険金下りますか?

カードの付帯保険には旅行に行けば自動でつくタイプと、そのカードで決済しないとつかないタイプの2種類があります。

自動付帯タイプ

そのクレジットカードで決済していなくても、カード契約者が旅行に行くときに自動で旅行保険が適用されるタイプです。

利用付帯タイプ

このタイプは海外旅行に行くときの公共交通機関の費用をクレジットカードで支払うか、あるいはツアー代金を当該カードで事前に決済すれば有効になるタイプです。

保険期間を延ばすための裏技的な使い方ができるようですが、普通の旅行であればちょっとあてにするのは難しいかもしれません。

保障金額が足りるか

クレジットカードの保障金額は「疾病・傷害治療費」の補償額が総じて200万円まで。実際に治療にかかる費用は200万を超える場合もあります。

しかしそのような場合は、自動付帯のカードを複数持つことでどんどん足していくことが可能です。
※発行会社が同じ場合は加算されません。たとえばオリコのカードを2枚持っていても加算されません。

結論

自動付帯のクレジットカードを複数所有している場合は、あらためて旅行保険に加入する必要はないかもしれませんが、もし利用付帯のカードや補償額が足らない場合はやはり旅行保険に加入しましょう。

 - 旅について, 海外旅行お役立ち情報

広告

広告

  関連記事

台北101
一度は行っておきたい「台北101」の楽しみ方

今日は台北101の楽しみ方をご紹介。といっても、ちょっとしたアドバイスだけです。 …

龍山寺
台湾 タクシー事情

旅行するときに必ずお世話になるタクシー。 国によってその印象はかなり違いますよね …

VOYAGEUR
旅のお供『キャリーバッグ(スーツケース)』の選び方

海外旅行・出張に欠かせない旅のお供といえば、「キャリーバッグ(スーツケース」です …

飛行機
レガシーキャリアのお得な航空券の見つけ方

LCCが路線を拡大し、航空券の低価格化が一気に進みました。それに対抗するようにレ …

飛行機から見る朝日
空はいつ見ても美しい

飛行機から見える「空」はいつ見ても美しい 旅好きの人の中には、飛行機も好きな人が …

Plantation Bay Resort And Spa
現地に住んでいる方に聞いたセブ島おすすめリゾートホテル『プランテーション ベイ リゾート アンド スパ』

現地に住んでいる日本人に聞いたセブ島のおススメホテルをご紹介します。 Plant …

SIMフリー携帯
海外で携帯電話を安く使う方法 SIMフリー携帯を使う

海外で携帯電話を安く使う方法をご紹介 みなさん海外に行き、何気なく携帯を使ってい …

ボンバルディア
マイレージバンクの本当の価値とは?

昔は必死にためていたマイレージ。今はLCCを使う事が多くなったこともあり、昔ほど …

九フン
九份(チョウフェン)への行き方 帰り方

「千と千尋の神隠し」で日本人にも有名になった観光地『九份(チョウフェン)』。台湾 …

台湾 博物館
台湾の気候 まとめ

最近観光に人気の台湾。南国とまではいかないものの年中比較的温暖で雨量の多いところ …