東南アジア 旅行・出張記

東南アジアを中心に海外旅行・出張の持ち物チェックリストなどお役立ち情報やおすすめスポットなどをご紹介

*

成田発のLCCをまとめてみました。 (2015年4月更新)

      2016/08/19

筆者が関西在住ということで、何かと関西発の情報が多くなってしまっているので、今回は成田発の東南アジアを含めた海外路線を持つLCCをまとめてみることにしました。

成田発着のLCC一覧(国際線)

成田空港はご存知のとおり関東の空の玄関口。最近は羽田の国際線が注目を集めていますが、海外はまだまだ成田空港が主要空港ですね。

2015年4月には、LCC専用ターミナルである「第3ターミナル」が完成しました。今後も積極的にLCCを受け入れていくと思われます。

第3ターミナルの詳細についてはこちら

Jetstar(ジェットスター航空)

オーストラリアのメルボルンを拠点空港とする格安航空会社です。国内路線ではジェットスタージャパンが、成田と各都市を結んでいます。

    路線(直行便)

  • 成田-香港[2015年6月1日以降]
  • 成田-ケアンズ(オーストラリア)
  • 成田-ゴールドコースト(オーストラリア)
  • 成田-メルボルン(オーストラリア)

時刻表ダウンロードはこちら

■ターミナル:第2ターミナル(2F)
■TEL:0570-550-538 (ナビダイヤル)24時間(英語)(日本語は9時~21時まで)
■公式ホームページ:Jetstar

ジェットスター航路図

チェジュ航空(JEJU AIR)

韓国のソウルを拠点空港とする格安航空会社です。チェジュ航空は成田以外にも、関空・名古屋・福岡とソウルを結んでいます。

    路線(直行便)

  • 成田-ソウル(韓国 インチョン空港)

■ターミナル:第2ターミナル(2F)
■TEL:0570-001-132
■公式ホームページ:チェジュ航空

チェジュ航空 路線図

バニラエア(Vanilla Air)

バニラ・エア(Vanilla Air Inc.) は、日本の格安航空会社 (LCC)です。国際線・国内線ともに成田を拠点に各都市を結んでいます。

    路線(直行便)

  • 成田-台北(桃園 台湾)
  • 成田-香港
  • 成田-高雄(台湾)

■ターミナル:第2ターミナル(2F)
■TEL:0570-6666-03
■公式ホームページ:バニラエア

バニラエア 路線図

スクート(Scoot)

シンガポールに拠点がある2011年11月1日にできた新しい航空会社です。

    路線(直行便)

  • 成田-台北(台湾)

■ターミナル:第2ターミナル(3F)
■TEL:03-4579-5788
■公式ホームページ:Scoot(スクート)

イースター航空(EASTAR JET)

韓国のソウルを拠点空港とする格安航空会社です。イースター航空は成田以外にも、関空とソウルを結んでいます。

    路線(直行便)

  • 成田-ソウル(韓国 インチョン空港)

■ターミナル:第2ターミナル(3F)
■TEL:0476-34-6042
■公式ホームページ:イースター航空

LCCは乗り換え便を使えばいろんな所へ行くことができます

LCCなどの航空会社は、必ず拠点空港をもっています。そこをハブ空港として、様々な都市との間を結んでいます。

例えば、エアアジアではクアラルンプールのLCCTターミナル。ここを拠点として数多くの都市を結ぶことで、1度のトランジット(乗り継ぎ)で様々な都市へ行くことが可能です。
私もよく利用するデンパサール(バリ)へも関空からいったんクアラルンプールに着きそこでトランジットしてデンパサールへ。

トランジットを前提にすれば、あなたの世界もぐっと広がりますよ。

クアラルンプールLCCターミナル(LCCT)

クアラルンプールLCCターミナル(LCCT) 飛行機まではすべて徒歩です。まさにバス感覚なんですね。

LCC専用ターミナル建設中(2015年4月完成)

【2015年4月追記】
2015年4月には、LCC専用ターミナルである「第3ターミナル」が完成しました。今後も積極的にLCCを受け入れていくと思われます。

第3ターミナルの詳細についてはこちら

現在成田空港に、LCC専用ターミナルを建設しています。完成は2015年3月末。LCC専用ターミナルは第2旅客ターミナルの北側に位置し、3階建の本館と2階建てのサテライトからなります。地下はありません。

また、本館とサテライトを結ぶ長さ100メートルのブリッジでつながり、その下を飛行機が通過できるような構造になっています。

年間の発着回数は5万回、利用者数は750万人を想定。現時点では、成田を拠点とするジェットスター・ジャパン(JJP)、バニラエア(VNL)、春秋航空日本が利用を検討しています。

LCCで関西国際空港に水をあけられた間のある成田ですが、専用ターミナルの完成で巻き返しが楽しみですね。

 - LCC(ローコストキャリア), 海外旅行お役立ち情報

広告

広告

  関連記事

福岡空港
福岡空港発のLCCをまとめてみました。(2016年8月更新)

福岡空港は九州のターミナル空港として、海外・国内に多くの路線を持っています。 2 …

インドネシア ジャカルタ
旅行前に知っておきたい「インドネシア」の基本情報

東南アジアの中心で、今まさに高度経済成長真っ只中といった感じの国、インドネシア。 …

マニラ市外
フィリピンマニラのビジネスホテル選びの注意ポイント

フィリピンのマニラに旅行や出張でホテルを探す方へ 実際に4泊ぐらいしてきた中で、 …

VOYAGEUR
旅のお供『キャリーバッグ(スーツケース)』の選び方

海外旅行・出張に欠かせない旅のお供といえば、「キャリーバッグ(スーツケース」です …

台湾 博物館
台湾の気候 まとめ

最近観光に人気の台湾。南国とまではいかないものの年中比較的温暖で雨量の多いところ …

Sun Life Financhal
旅行先でファンド購入っていうのもあり!?

海外旅行といえば、観光して、美味しいもの食べて・・・というのが普通ですが、せっか …

RIMG0001
LCC利用時の注意点をまとめてみました

LCCが日本にも定着し、東南アジアはもとより海外旅行がかなり安くいけるようになり …

sentraior
中部国際空港セントレア発のLCCをまとめました。(2016年8月更新)

祝!セントレアに続々LCC就航!! これまで、中部国際空港のLCC路線は関西国際 …

ピーチ
Peach Aviation(ピーチ・アビエーション)ってどう?

Peach Aviation(ピーチ・アビエーション)について ピーチは関西国際 …

SIMフリー携帯
フィリピン SIMカード事情

台湾に続いてフィリピンでも、SIMカードを購入しiPad miniとSIMフリー …