東南アジア 旅行・出張記

東南アジアを中心に海外旅行・出張の持ち物チェックリストなどお役立ち情報やおすすめスポットなどをご紹介

*

エアアジアの拠点 クアラルンプールLCCターミナル(LCCT)

      2016/08/19

エアアジアの拠点はマレーシアのクアラルンプールにあるLCC専用ターミナル(LCCT)です。

クアラルンプール国際空港(KLIA)とは空港をぐるっと回るところにありり、ターミナル間のシャトルバスで約20分かかります。

クアラルンプールLCCターミナル

エアアジアの拠点でハブ空港のようになっており、マレーシア以外の国に行く場合、大抵の場合ここでトランジットしてその国に向かうことになります。

ひたすら歩く歩く

この空港は日本の空港で慣れている私たちには考えられないシステムが採用されています。
というのも、大抵飛行機を降りるとそのまま通路を伝って行くか、バスに乗り換えてターミナルまで向かうかですが、ここではなんと全てが「徒歩」です。

飛行機を降りると前の人に続いて徒歩でターミナルに向かいます。
まあ、前の人についていけば迷うことはないと思いますが、ちょっと信じられないシステムですよね。

乗るときも同様ですが、みんなの後について行けば迷うことはありません。

乗り継ぎの方

ターミナルビルに入り上りのエスカレーターが見えますので、そちらに行かずに、左の入り口から乗り継ぎの待合室に入ります。
パスポートとチケットのチェック、セキュリティーを過ぎれば待合室です。

あまり親切とは言えない案内表示なので、気をつけてください。

R0014909

お酒やチョコレートなどのお土産、コンビニ、カフェ、2階にもお菓子屋さん、軽食があります。ブランドものなどはほぼありません。

wifiエリア

FreeWifiスポットです。電源がありますが、日本とはコンセントのタイプが違います。ご注意下さい。

多種多様な人種がいておもしろいですが、基本的には何もないので、本を持ち込んだり、仕事をしたりすることをおすすめします。

入国する方

ターミナルビルに入り、エスカレーターを上っていくと、入国審査へ向かうことができます。

LCCTデータ

アクセス:クアラルンプール市外まではバスかタクシー 約50km

 - 海外旅行お役立ち情報, 用語解説 , ,

広告

広告

  関連記事

薬
海外旅行・出張の持ち物 『使い慣れたお薬』で安心

必ず持って行くものとして「お薬」があります 特に東南アジアでは、お水・氷・生野菜 …

trippiece公式サイト
「ツアーを探すのに便利なサイト ST World」と「自分でツアーをつくれるサイト trippiece」をご紹介

今の旅のスタイルは一昔前に比べて多様化しているようです。単身世帯が増えたことで、 …

ピーチ
Peach Aviation(ピーチ・アビエーション)ってどう?

Peach Aviation(ピーチ・アビエーション)について ピーチは関西国際 …

SIMフリー携帯
海外で携帯電話を安く使う方法 SIMフリー携帯を使う

海外で携帯電話を安く使う方法をご紹介 みなさん海外に行き、何気なく携帯を使ってい …

VOYAGEUR
旅のお供『キャリーバッグ(スーツケース)』の選び方

海外旅行・出張に欠かせない旅のお供といえば、「キャリーバッグ(スーツケース」です …

787の機内
燃油サーチャージって何?

旅行であろうが出張であろうが海外に行くには必ず使う航空機。 価格を調べるときに気 …

RIMG0001
LCC利用時の注意点をまとめてみました

LCCが日本にも定着し、東南アジアはもとより海外旅行がかなり安くいけるようになり …

no image
コードシェア便 (共同運航便)とは

航空会社の効率化や、スターアライアンスなど航空会社間の連携強化により、コードシェ …

故宮博物院
台湾 故宮博物院は朝一がおすすめ

「故宮博物院」は、台湾に旅行・出張で訪れた際は、できれば行っておきたい場所の一つ …

旅の計画は余裕を持って
関西国際空港第2ターミナルについて

日本を代表するLCC、peach(ピーチ)の拠点、関西国際空港第2ターミナルをご …