東南アジア 旅行・出張記

東南アジアを中心に海外旅行・出張の持ち物チェックリストなどお役立ち情報やおすすめスポットなどをご紹介

*

LCCの定番機種の後継 ボーイング『737 MAX』

      2016/08/19

最近新型旅客機の記事が続いていますが、またまた開発中の新機体の紹介をしてみたいと思います。今回はLCCの定番機種ボーイング737の最新機体737MAX(第四世代)です。

ボーイング737シリーズについて

ボーイング737MAX

ボーイング社HPより

ボーイング737シリーズは、アメリカの航空機メーカーボーイング社が製造する小型旅客機です。ライバル機種はエアバス社のA320。LCCなどの格安航空会社や比較的距離の短い路線、乗客が少ない路線に使われており、生産機数7,980機(2014年4月)を誇るベストセラー機です。

1965年に就航した第一世代737-(ダッシュ)100/-200から始まり、1984年に登場した改良型の第二世代の737-300/-400/-500、そしてエアバスA320の対抗機種として1994年から生産が始まった第三世代の737NG-600/-700/-800/-900と発展します。

通常のエコノミーのシート配列は通路が一本の3-3という配列がほとんど。最大旅客数は-800で189席です。
私がよく使うLCCなどは、このボーイングの737-800やエアバスのA320がよくつかわれます。スカイマークが全機体を737-800にしています。

そして、ライバルのA320neoが好調なセールスを見せたことからボーイング社も新しい737の開発を決定。737NGのエンジンを換装し、さらなる低燃費を目指して開発しているのが737MAXです。2017年に初飛行の予定と発表されています。

ボーイング737 MAXの特徴

開発中の機体は3タイプ。MAX 7:126~149席、MAX 8:162~189席、MAX 9:180~215席となっています。それぞれ-700、-800、-900の後継機となります。巡航速度はマッハ0.79。

低燃費で運用コスト減

同社ホームページによると、エンジンも新しいものに変更するなどして、燃料消費を既存競合機比で16%減。現在開発中の競合機比で4%減らすことを目標にしています。また、運用コストを現在開発中の競合機比で7%減らすらしいです。

ここで使われている「既存競合機種」はA320、「現在開発中の競合機」はA320neoでしょうね。

特徴的なウイングレット

もっとも特徴的なのはウィングレットで、ウィングティップ・フェンス、レイクド・ウィングレットの三種類を合わせた形の複合型ウィングレットを採用し、既に発表した10-12%の燃料消費率の向上に更に1.5%の燃費向上を上乗せする計画だそう。

ボーイング737MAX

ボーイング社HPより

受注状況

ノルウェー・エアシャトル社は737MAXを100発注済み。あとライオンエアーが200機、ノースウエスト航空が150機発注したと伝えられています。日本のスカイマークも737-800の後継機として737MAXを導入する方針です。
ボーイング社のホームページでは、「受注および発注コミットメント: 15社より1,000機以上(2014年8月)」と発表しています。

737-800を飛ばす!

少しおたくっぽいですが、私は昔からフライトシミュレーターが好きでした。ゲームを知らない人の為に説明しておくと、平たく言えば飛行機を飛ばすゲームです。

その中でもお気に入りがMicrosoft Flight Simulatorです。様々な機種を選んで離陸からナビゲーションを使った飛行、着陸まで本物の航空機さながら飛行を体験することができます。
実はこの選べる機体の中に「ボーイング737-800」があります。その他にも747-400、エアバスA321などありますが、その中でも737-800は操縦しやすい機体でお気に入りの機体です(笑)

なかなか本格的で、コクピットのスイッチ類はほとんど操作可能。フライトは風や故障も発生します。

フライトで難しいのはやっぱり着陸。横風があったりするとなかなかうまく着陸できません。その点離陸は簡単。実機でもできるのではないでしょうか(笑)

 - 航空機紹介

広告

広告

  関連記事

A320neo
LCC定番A320のアップグレード機 『エアバスA320neo』

ボーイング737シリーズを紹介したので、そのライバルで、LCCでもよく使われてい …

ボーイング747
主な旅客機の種類と見分け方『Boeing 747シリーズ』

航空機ファンの人ならいまさらかもしれませんが、私のように好きだけど種類までは。。 …

MRJ(Mitsubishi Regional Jet)
国産初の小型ジェット旅客機 MRJ(Mitsubishi Regional Jet)

私のような飛行機好きにとって「国産機」という響きには、少し特別な響きがあります。 …

ボーイング787ドリームランナー
『ボーインク787ドリームランナー』ってどうすごいの?

マニアの間でかなり話題となったボーイング社の新しい旅客機787ですが、普通の人は …

エアバスA380
世界初!総2階建て旅客機 『エアバスA380』

エアバスA380とは? エアバスA380はボーイング社の747ジャンボを超える歴 …

顔つきで判別しよう
主な旅客機の種類と見分け方『Boeing 737』と『Airbus 320』

いずれも短距離のフライトで良くつかわれており、生産機数も非常に多いこの2機種。乗 …

エアバス A350 XWB
エアバス社が『A350 XWB』開発中 787や777Xに対抗

ヨーロッパの大手旅客機メーカーであるAIRBUS(エアバス)社は、ボーイング社の …

ボーイング777X 折りたたみ翼
ナント! ボーイング社が折りたたみ翼を持つ旅客機『ボーイング777X』を開発中

アメリカの航空機メーカー大手ボーイング社は、新しい大型旅客機「777X」を開発中 …

エアバス社 HPより ブリュッセル航空のA320
最も身近な旅客機?『エアバスA320』

東南アジアへLCCを使って旅行・出張する方にとって、この「エアバスA320」は最 …