東南アジア 旅行・出張記

東南アジアを中心に海外旅行・出張の持ち物チェックリストなどお役立ち情報やおすすめスポットなどをご紹介

*

国産初の小型ジェット旅客機 MRJ(Mitsubishi Regional Jet)

      2016/08/19

私のような飛行機好きにとって「国産機」という響きには、少し特別な響きがあります。宮崎駿監督作品の「風たちぬ」でも描かれていた通り、かつて日本には世界と方を並べるぐらいの技術がありました。

終戦を迎え、GHQが航空機設計・開発・製造のすべてを全面禁止された中、日本の航空機を製作していた会社は自動車を製造することになります。例えば現在のスバルの前身は、「中島飛行機」という航空機メーカーであり、現在の三菱や川崎も飛行機もつくるメーカーでした。

戦後途絶えていた日本の航空機開発は、1956年(昭和31年)にGHQによる航空禁止令が全面解除されたことで再び動き出しました。通商産業省は同年「中型輸送機の国産化計画構想」を発表し、1965年に就航した機体が「YS-11」です。しかしYS-11は販売的には失敗に終わり、その後国産旅客機は長らく生まれていませんでした。

前置きが長くなってしまいましたが、MRJは久々の国産旅客機で、私たちの期待の星なのです。

MRJ(Mitsubishi Regional Jet)

MRJ HPより

MRJの概要

MRJ(Mitsubishi Regional Jet)は、その名のとおり、三菱重工業が開発を進めている小型ジェット旅客機です。

  • 量産初号機納入予定:2017年4~6月
  • 座席数:MRJ90 92席 MRJ70 78席
  • 巡航速度:マッハ0.78
  • 航続距離:3,300~3,900km
  • エンジン:プラット・アンド・ホイットニーPW1200G(予定)

最高レベルの空力設計力学を導入し、尾翼には軽量な炭素繊維複合素材を使うなど、最新の技術を投入し、最高レベルの運航経済性と最高レベルの客室快適性を目指しています。

MRJのキャビン

キャビン MRJ HPより

MRJの初飛行は2015年10月【追記】

MRJを開発している三菱航空機は、10月後半にも初飛行を予定していることを発表しました。
場所は名古屋で1時間のフライトを予定しているようです。

MRJの受注状況(2014年8月29日)

8月28日にJAL(日本航空)も32機の発注を行いました。これで合計407機(内オプション184機)となり400機とされる採算ラインを越えたと発表しています。

  • ANA(全日空):25機(内オプション10機)
  • トランス・ステイツ航空:50機(内オプション50機)
  • スカイウェスト:100機(内オプション100機)
  • イースタン航空:20機(内オプション20機)
  • マンダレー航空:10機(内オプション4機)
  • JAL(日本航空):32機

1号機完成!

2014年10月18日(土)MRJの1号機が完成しお披露目されました。これまで再三にわたり計画が延期されてきたが、ようやく形になってくれました。初の国産ジェット旅客機ですので並々ならぬご苦労があったと思います。いち航空機ファンとして、その偉業にエールをたたえたいと思います。

MRJロールアウト式典

MRJ HPより

来年4月からは試験飛行が実施される予定です。

ライバル機ってどんなの?

リージョナルジェット機市場は今後20年間で5,000機超が見込まれています。現在同市場では、カナダのBombardier Aerospace(ボンバルディア・エアロスペース)社、ブラジルのEMBRAER(エンブラエル)の2強がほぼ独占しています。
MRJは新技術で差別化を図り、その半分の2,500機の受注を目指しています。

ボンバルディア社のリージョナルジェットCRJシリーズは、2013年までに累計1,600機以上が生産され、現在でも販売が続いている。このCRJシリーズは大成功をおさめ、同社を世界第3位の航空会社にした立役者とされています。
座席数が近い機体でみると、CRJ200を胴体延長したCRJ700:4-75座席とさらに延長したCRJ900:86-90座席でしょうか。

ボンバルディア社HPより

エンブラエルはブラジルの国策企業で、現在ボンバルディア・エアロスペース社についで世界第4位の航空機メーカーです。
日本航空グループでも国内線用の新小型機としてERJ-170を10機導入(オプション5機発注)する方針と発表し、2008年10月3日に一号機が引き渡されています。

E-170

エンブラエル HPより

 - 航空機紹介

広告

広告

  関連記事

エアバス社 HPより ブリュッセル航空のA320
最も身近な旅客機?『エアバスA320』

東南アジアへLCCを使って旅行・出張する方にとって、この「エアバスA320」は最 …

ボーイング787ドリームランナー
『ボーインク787ドリームランナー』ってどうすごいの?

マニアの間でかなり話題となったボーイング社の新しい旅客機787ですが、普通の人は …

ボーイング747
主な旅客機の種類と見分け方『Boeing 747シリーズ』

航空機ファンの人ならいまさらかもしれませんが、私のように好きだけど種類までは。。 …

A320neo
LCC定番A320のアップグレード機 『エアバスA320neo』

ボーイング737シリーズを紹介したので、そのライバルで、LCCでもよく使われてい …

エアバスA380
世界初!総2階建て旅客機 『エアバスA380』

エアバスA380とは? エアバスA380はボーイング社の747ジャンボを超える歴 …

ボーイング737MAX
LCCの定番機種の後継 ボーイング『737 MAX』

最近新型旅客機の記事が続いていますが、またまた開発中の新機体の紹介をしてみたいと …

ボーイング777X 折りたたみ翼
ナント! ボーイング社が折りたたみ翼を持つ旅客機『ボーイング777X』を開発中

アメリカの航空機メーカー大手ボーイング社は、新しい大型旅客機「777X」を開発中 …

顔つきで判別しよう
主な旅客機の種類と見分け方『Boeing 737』と『Airbus 320』

いずれも短距離のフライトで良くつかわれており、生産機数も非常に多いこの2機種。乗 …

エアバス A350 XWB
エアバス社が『A350 XWB』開発中 787や777Xに対抗

ヨーロッパの大手旅客機メーカーであるAIRBUS(エアバス)社は、ボーイング社の …