東南アジア 旅行・出張記

東南アジアを中心に海外旅行・出張の持ち物チェックリストなどお役立ち情報やおすすめスポットなどをご紹介

*

最も身近な旅客機?『エアバスA320』

      2015/09/01

東南アジアへLCCを使って旅行・出張する方にとって、この「エアバスA320」は最も身近な航空機ではないでしょうか。アジアのみならず世界各国の航空会社が中・短距離路線でこの航空機を使っています。

アジアへの渡航がほとんどな私にとっては、ボーイング社の737-800と並んで、おそらく最もお世話になった航空機ではないでしょうか。日本の航空会社では、全日本空輸(ANA)、スターフライヤー、LCC航空会社のピーチ・アビエーション、ジェットスター・ジャパン、バニラエアがA320を採用・運行されています。

今回はこの「エアバスA320」をご紹介したいと思います。

エアバス社 HPより ブリュッセル航空のA320

エアバス社 HPより ブリュッセル航空のA320

エアバスA320の特徴

エアバスA320は、実は兄弟機種が存在します。A318、A319、A320、A321を合わせてエアバスA320ファミリーと呼んでいます。主な違いは長さとそれに見合った座席数です。A320の短縮版がA318,A319、延長版がA321です。
その中でもやはり中核となるのがA320です。

旅客機としては初の「フライバイワイヤー」を搭載

これまで、パイロットが入力した操縦桿やラダーペダルの操作は、油圧や電動のアクチュエータで、エレベータ・エルロンなどを動かして飛行機を制御していました。

「フライバイワイヤー」とは、入力された操作をいったんコンピュータに信号として送り、コンピューターが最適な機体制御を計算して、油圧やアクチュエーターを動かし制御する仕組みです。
このようにすることで、操作が簡単になり安定した飛行が可能になりました。

最初に「フライバイワイヤー」が導入されたのはアメリカの戦闘機ロッキードマーチン社のF-16です。また、不安定で操縦が難しいステルス機のような機体も、コンピュータが細かな機体の制御をすることで、安定した操縦が可能となっています。

フライバイワイヤを採用したF16

ロッキードマーチン社 HPより

単通路機としては最大の機体幅

通路が中央一本しかない「単通路機」としては、最大の機体幅があります。これによって少し?シートの幅が広いらしいです。
実際の胴体幅は、外部3.96 m/ 客室幅 3.70 mで、ボーイング737-800の胴体幅3.76 m 客室幅 3.54 mに比べて胴体幅で、20cm、旅客幅で16cm大きくなっています。

ワイドボディなことで、貨物もコンテナ化が可能となったことで、積み下ろしの時間短縮が可能となっています。

グラスコクピット

コクピットも当時としては画期的な、TVモニターを多用したグラスコクピットを採用。様々な情報を画面に表示することができ、これまでのアナログな計器が並んでいる姿から一変しました。

A320 コックピット

A320のコックピット エアバス社HPより

写真のように比較的すっきりとしたコクピットです。また、ハンドルのような操縦桿からジョイスティック型に変わっています。

 - 航空機紹介

広告

広告

  関連記事

ボーイング747
主な旅客機の種類と見分け方『Boeing 747シリーズ』

航空機ファンの人ならいまさらかもしれませんが、私のように好きだけど種類までは。。 …

ボーイング737MAX
LCCの定番機種の後継 ボーイング『737 MAX』

最近新型旅客機の記事が続いていますが、またまた開発中の新機体の紹介をしてみたいと …

エアバスA380
世界初!総2階建て旅客機 『エアバスA380』

エアバスA380とは? エアバスA380はボーイング社の747ジャンボを超える歴 …

ボーイング787ドリームランナー
『ボーインク787ドリームランナー』ってどうすごいの?

マニアの間でかなり話題となったボーイング社の新しい旅客機787ですが、普通の人は …

MRJ(Mitsubishi Regional Jet)
国産初の小型ジェット旅客機 MRJ(Mitsubishi Regional Jet)

私のような飛行機好きにとって「国産機」という響きには、少し特別な響きがあります。 …

顔つきで判別しよう
主な旅客機の種類と見分け方『Boeing 737』と『Airbus 320』

いずれも短距離のフライトで良くつかわれており、生産機数も非常に多いこの2機種。乗 …

ボーイング777X 折りたたみ翼
ナント! ボーイング社が折りたたみ翼を持つ旅客機『ボーイング777X』を開発中

アメリカの航空機メーカー大手ボーイング社は、新しい大型旅客機「777X」を開発中 …

エアバス A350 XWB
エアバス社が『A350 XWB』開発中 787や777Xに対抗

ヨーロッパの大手旅客機メーカーであるAIRBUS(エアバス)社は、ボーイング社の …

A320neo
LCC定番A320のアップグレード機 『エアバスA320neo』

ボーイング737シリーズを紹介したので、そのライバルで、LCCでもよく使われてい …