東南アジア 旅行・出張記

東南アジアを中心に海外旅行・出張の持ち物チェックリストなどお役立ち情報やおすすめスポットなどをご紹介

*

台湾の物価目安 (2013年5月)

      2015/09/06

旅行を計画するときに気になるのが現地の物価。旅行先の物価はなかなか情報が少なくわかりにくいものですね。今回は台湾(台北)の様々な物価をご紹介しますので、なんとなく感覚をつかめて頂ければと思います。
ちなみに、円換算は2013年10月のレートで計算しています。最近円安が進んでいるので、現在のレートもチェックして下さい。

台湾の通貨について

通貨:新台湾ドル (NT$) レートはこちら 1元=約3.3円 (2013年10月現在)

通貨は国際的には「ニュー台湾ドル」と呼ばれていますが、お店の値札の表示には「20元」と書かれています。別の通貨ではなく同じものをさしています。

台湾の物価について

物価(一例)

タクシー初乗り       70元   230円
マクドナルドビックマック  79元   260円
缶ビール350ml     28元    92円
缶ビール500ml     48元   158円(セブンイレブン)
M&Mチョコ        35元   115円
牛乳200ml       28元    92円
台北101展望台     500元  1650円
MRT最短区間       20元    66円

(1元=約3.3円で計算)
※地域・次期によって変動します。あくまで目安とお考えください。

日本より若干物価が安い感じでしょうか。円安が進めばあまり変わらないぐらいの水準になるかも知れませんね。

円安と円高

ちなみに円安と円高について簡単に説明しておきましょう。
最近の為替のトレンドは、「円安」です。

1ドルを円と交換するのに、当初90円だったとします。 これが「1ドル=100円」というレートになれば、1ドルを円と交換するのに、100円必要になります。

つまり、10円分円の価値が落ちた、円安になったといいます。

海外旅行をする方に取っては、円高(円の価値が高い)方が有利になります。今は円安ですので、海外旅行にとってはちょっと不利ですね。

でも、旅の経験は「プライスレス!」

なんちゃて。

関連ページ

台湾基本情報
台湾の気候
台北市内で便利なMRT

 - 台湾, 海外旅行お役立ち情報 , ,

広告

広告

Comment

  関連記事

上海空港
初めての海外「コミュニケーション(言葉)が心配・・・」という方へ

海外旅行が初めての方にとって、旅行前は楽しみだと期待を膨らます半面少しながら不安 …

HSBCカード
HSBC香港の口座を作ってみました

海外旅行といえば観光して、美味しいもの食べて・・・というのが普通ですが、せっかく …

飛行機
レガシーキャリアのお得な航空券の見つけ方

LCCが路線を拡大し、航空券の低価格化が一気に進みました。それに対抗するようにレ …

龍山寺
台湾 タクシー事情

旅行するときに必ずお世話になるタクシー。 国によってその印象はかなり違いますよね …

福岡空港
福岡空港発のLCCをまとめてみました。(2016年8月更新)

福岡空港は九州のターミナル空港として、海外・国内に多くの路線を持っています。 2 …

成田空港
成田発のLCCをまとめてみました。 (2015年4月更新)

筆者が関西在住ということで、何かと関西発の情報が多くなってしまっているので、今回 …

インドネシア ジャカルタ
旅行前に知っておきたい「インドネシア」の基本情報

東南アジアの中心で、今まさに高度経済成長真っ只中といった感じの国、インドネシア。 …

関西国際空港
関西国際空港発のLCCをまとめてみました。(2015年3月追記)

LCCに関しては、成田空港に比べて関西国際空港の方が乗り入れ会社も多く便数も多く …

クアラルンプールLCCターミナル(LCCT)
エアアジアの拠点 クアラルンプールLCCターミナル(LCCT)

エアアジアの拠点はマレーシアのクアラルンプールにあるLCC専用ターミナル(LCC …

ピーチ
Peach Aviation(ピーチ・アビエーション)ってどう?

Peach Aviation(ピーチ・アビエーション)について ピーチは関西国際 …