東南アジア 旅行・出張記

東南アジアを中心に海外旅行・出張の持ち物チェックリストなどお役立ち情報やおすすめスポットなどをご紹介

*

台湾の物価目安 (2013年5月)

      2015/09/06

旅行を計画するときに気になるのが現地の物価。旅行先の物価はなかなか情報が少なくわかりにくいものですね。今回は台湾(台北)の様々な物価をご紹介しますので、なんとなく感覚をつかめて頂ければと思います。
ちなみに、円換算は2013年10月のレートで計算しています。最近円安が進んでいるので、現在のレートもチェックして下さい。

台湾の通貨について

通貨:新台湾ドル (NT$) レートはこちら 1元=約3.3円 (2013年10月現在)

通貨は国際的には「ニュー台湾ドル」と呼ばれていますが、お店の値札の表示には「20元」と書かれています。別の通貨ではなく同じものをさしています。

台湾の物価について

物価(一例)

タクシー初乗り       70元   230円
マクドナルドビックマック  79元   260円
缶ビール350ml     28元    92円
缶ビール500ml     48元   158円(セブンイレブン)
M&Mチョコ        35元   115円
牛乳200ml       28元    92円
台北101展望台     500元  1650円
MRT最短区間       20元    66円

(1元=約3.3円で計算)
※地域・次期によって変動します。あくまで目安とお考えください。

日本より若干物価が安い感じでしょうか。円安が進めばあまり変わらないぐらいの水準になるかも知れませんね。

円安と円高

ちなみに円安と円高について簡単に説明しておきましょう。
最近の為替のトレンドは、「円安」です。

1ドルを円と交換するのに、当初90円だったとします。 これが「1ドル=100円」というレートになれば、1ドルを円と交換するのに、100円必要になります。

つまり、10円分円の価値が落ちた、円安になったといいます。

海外旅行をする方に取っては、円高(円の価値が高い)方が有利になります。今は円安ですので、海外旅行にとってはちょっと不利ですね。

でも、旅の経験は「プライスレス!」

なんちゃて。

関連ページ

台湾基本情報
台湾の気候
台北市内で便利なMRT

 - 台湾, 海外旅行お役立ち情報 , ,

広告

広告

Comment

  関連記事

福岡空港
福岡空港発のLCCをまとめてみました。(2016年8月更新)

福岡空港は九州のターミナル空港として、海外・国内に多くの路線を持っています。 2 …

マニラ市外
フィリピンマニラのビジネスホテル選びの注意ポイント

フィリピンのマニラに旅行や出張でホテルを探す方へ 実際に4泊ぐらいしてきた中で、 …

デルタ航空 エンタテイメント
飛行機の座席をどう選ぶか!?

飛行機を使うとき、悩むのが座席の場所ですよね。 私なりの基準をご紹介します。あく …

運ばれる飲茶
『東南アジアを食べ尽くす!』 台北編 B級グルメ炸裂!

「うまい!」いろんな国に行き、その土地の食べ物を頂くときのあの幸せ。。。 続く限 …

寧夏夜市(ニンシャー・イエスー)
グルメにおすすめ夜市 寧夏夜市(ニンシャー・イエスー)

台湾の夜の楽しみといえば「夜市」! たくさんの屋台が並び、美味しいものが盛りだく …

士林観光夜市
士林夜市(シーリンイエシー)でB級グルメ&ショッピング 台湾

士林夜市は、観光客にも人気のもっとも大きな夜市です 2011年12月にリニューア …

台北裏路地
台湾のSIMカード事情

今回はiPad miniを持って台湾に行ってきました。ちなみに、私のiPad m …

インドネシア ジャカルタ
旅行前に知っておきたい「インドネシア」の基本情報

東南アジアの中心で、今まさに高度経済成長真っ只中といった感じの国、インドネシア。 …

故宮博物院
台湾 故宮博物院は朝一がおすすめ

「故宮博物院」は、台湾に旅行・出張で訪れた際は、できれば行っておきたい場所の一つ …

手荷物
主要LCC 受託手荷物料金の目安をまとめてみました。

主要なLCC(ローコストキャリア)である、Air Asia、Jetstar、ピー …