東南アジア 旅行・出張記

東南アジアを中心に海外旅行・出張の持ち物チェックリストなどお役立ち情報やおすすめスポットなどをご紹介

*

旅行前に知っておきたい「インドネシア」の基本情報

      2015/09/06

東南アジアの中心で、今まさに高度経済成長真っ只中といった感じの国、インドネシア。人口はアメリカに次ぐ世界第4位。天然ガス、海洋資源にも恵まれたこれから延びるであろう国のひとつです。

インドネシア ジャカルタ

インドネシア基本情報

正式名称:インドネシア共和国
人口:約2億3,000万人
首都:ジャカルタ
言語:インドネシア語
通貨:ルピア (IDR) レートはこちら
親日度:高
時差:-2時間(バリは-1時間)
チップ:基本的にチップの習慣はありません。渡す場合は2,000ルピアぐらいでいいかと思います。空港のポーターには、荷物1個につき3,000ルピア程度のチップを渡しましょう。
ビザ:必要 適用滞在日数30日 費用25米ドル 入国審査前に購入します。パスポートと旅券があれば特に事前審査などはありません。

注意すべきこと

宗教上の習慣に配慮を

旅行・出張にかかわらず、ジャカルタなどはイスラム教の方がほとんどです。ビジネス上のお付き合いでお酒の席などもあるかもしれませんが、宗教上飲まない方もいらっしゃいますので、無理に勧めたりしないようにしましょう。豚肉も同様に食べられません。

先方の奥様が同席される場合もありますが、イスラム教の方の奥様には握手は求めないようにしましょう。会釈で十分です。

バリはバリ・ヒンドゥー教徒がほとんどですので、それほど気にすることはありませんが、イスラムの方がおられるかもしれないという意識は必要だと思います。

ジャカルタの渋滞

近年の急速な発展で、交通インフラの整備が間に合っていません。出張等で行かれる方は、交通渋滞で移動時間がかかることを見越して、余裕を持ったスケジューリングが必要です。

インドネシア史概要

もともとマレー系の人による王国が続いていたが、16世紀になると香辛料貿易の利を求めてポルトガル、イギリス、オランダが相次いで来航し、17世紀には現在のジャカルタを本拠地としたオランダ東インド会社による覇権が確立され、オランダの植民地になります。

1942年、日本軍の東インド一帯への侵攻によって東インドは日本陸軍の今村均中将率いる軍政下に置かれたことからインドネシアも日本軍政の統治時代が始まります。
オランダ植民地政府により軟禁されていた民族主義活動家、スカルノやハッタなどを解放し協力体制を確立。インドネシア人を現地官吏に登用したほか、「インドネシア」という呼称を公の場で使用することを解禁する等、インドネシア人を差別し弾圧したオランダ人とは異なった政策を取ります。

1945年8月15日に日本が連合国軍に降伏したことにより、インドネシアは独立を宣言するものの、これを認めないとするオランダと独立戦争が勃発。この独立戦争には、軍籍を離脱した一部の日本人3,000人(軍人と軍属)も加わって最前列に立って戦い、その結果1,000人が命を落としました。

1949年12月のオランダ-インドネシア円卓会議(通称ハーグ円卓会議)で、インドネシアはオランダから無条件で独立承認を得ることに成功し、独立を成し遂げました。

英語は通じるか?

ホテルやビジネスマンの中には英語がある程度話せる方が結構います。ただし、街中ではあまり通じません。 また、インドネシアの英語は発音が独特で最初聞き取るのに苦労するかもしれません。
バリでは、観光地なので英語も日本語もある程度通じます。

ネット環境は?

レストラン、カフェなどは注文すると無料でWi-Fiが利用可能なところがたくさんあります。マクドナルドでも注文すればWi-Fiアカウントがもらえます。商品を注文するときに「フリーワイファイ?」と聞けば教えてくれます。
ホテルなどでは無料のWi-Fiが利用できるところがほとんどですが、Wi-Fiのパスワードをもらう必要があります。

宗教について

国民の多くがイスラム教徒で約76.5%、次いでキリスト教が13.1%、ヒンドゥー教3.4%となっています。観光で人気のバリはバリ・ヒンドゥー教徒です。

ジャカルタなどの大都市では、イスラム教徒が多いのすが、アルコールなども販売されており比較的ゆるい戒律のようです。

参考

スカルノハッタ国際空港に新しいターミナルビルができていました。

ジャカルタの新しいターミナル

空港から高速道路でジャカルタ市内へ向かいます。

空港からジャカルタへ

郊外には高層マンションがいたるところに建設されていました。独特のデザインですね。

ジャカルタ郊外のマンション

 - ジャカルタ, バリ, 海外旅行お役立ち情報

広告

広告

  関連記事

九フン
九份(チョウフェン)への行き方 帰り方

「千と千尋の神隠し」で日本人にも有名になった観光地『九份(チョウフェン)』。台湾 …

聖母マリア教会
旅行前に知っておきたい「ベトナム」の基本情報

ベトナムの基本情報 正式名称:ベトナム社会主義共和国(Socialist Rep …

旅の計画は余裕を持って
関西国際空港第2ターミナルについて

日本を代表するLCC、peach(ピーチ)の拠点、関西国際空港第2ターミナルをご …

VOYAGEUR
旅のお供『キャリーバッグ(スーツケース)』の選び方

海外旅行・出張に欠かせない旅のお供といえば、「キャリーバッグ(スーツケース」です …

シーフード料理
バリ ビーチ沿いのシーフードバーベキューといえば「ジンバラン・ビーチカフェ」

ジンバランの「ビーチカフェ」は、バリにきたら一度は訪れて欲しい、美しい夕日とおい …

JAL SKY Wi-Fiのアンテナ
機内でWi-Fiが利用できる『JAL SKY Wi-Fi』サービス

JALが2012年7月から開始した国際線機内でのインターネット接続サービス「JA …

台湾 博物館
台湾の気候 まとめ

最近観光に人気の台湾。南国とまではいかないものの年中比較的温暖で雨量の多いところ …

フィリピン ブックマーク
旅行先で便利なマップアプリ『MapsWithMe』をご紹介

海外で道に迷って・・・なんてことありませんか?そこでお勧めしたいのがこのアプリで …

ポテトヘッド
バリのおすすめレストラン&BAR 『POTATO HEAD』

バリでおすすめのレストラン&バーです。 日本人は少なく、主にオージーやヨーロッパ …

地図画像(台湾)
海外で役に立つ地図アプリ『MAPS.ME』

今日は海外で便利な地図アプリをご紹介します。 海外で困ることの一つに「私は今、い …