東南アジア 旅行・出張記

東南アジアを中心に海外旅行・出張の持ち物チェックリストなどお役立ち情報やおすすめスポットなどをご紹介

*

東南アジア出張レポート ベトナム編④ 旅の計画を立てる

      2016/08/19

さあ、近づいてきたベトナムへの出張!「おいしいもの食べるぞ!」っと気合いが入ってきました。

出張とはいえ、せっかく海外に行くのだからやっぱり現地のおいしい食べ物やちょっとした観光は楽しみたいもの。
事前に食べたいものをチェックしておけば、現地の方にただつれられてご飯にいく場合でも、もしかすると食べたいと思ったものをオーダーできるかもしれません。

今回は上海でのトランジットもたっぷり時間をとっているので、上海観光も含め2度おいしい出張にするつもりです!

旅(出張)の計画のポイント

計画のポイントは、リスト化と優先順位。そして、移動距離からスケジュールを立てていきましょう。

リストアップからスタート

旅行先で必ず行きたい所(行かなければ行かない所)をまずはピックアップします。これをスケジュールに入れてしまいましょう。

残りの行きたいと思う場所をさらにリストアップし、優先順位をつけていきます。そのときに、すでに決まっている場所と似たようなところは優先順位を落としても良いかもしれませんね。
限られた時間の中で、いろんな種類の楽しみをいれたほうが結果的に充実した旅になるかもしれません。

移動時間を考慮して決めましょう

優先順位の上から入れていきたいところですが、やはりネックとなるのは移動時間。あまりに遠いところはこの際次の機会にしてしまう決断も大事。

特に東南アジアの都市部は渋滞がつきもの。タクシーを使っても時間予想もつかない程の時間がかかることもしばしば。

必ず良く所の周辺にあわせれば、1日で2,3箇所回れるかもしれません。何かの理由で、計画していたところにいけなくなったとしても、近くにリストに上げたスポットがあれば、急きょ変更してそちらに行くことも可能ですよね。

あまり詰め込むのは疲れるかも

「ここも行きたい!」「こっちも行きたい!」と思ってしまうのは仕方がありません。私もついつい欲張りになってしまいます。でもあまり無理なスケジュールを立てると疲れるだけでなく、忘れ物や転倒など思わぬ事故も。

なれない土地で、スケジュールをつめすぎることは、気持ちの余裕がなくなってしまいます。ちょっと余裕を持って、じっくりとその街を観察したり、読書を楽しむ余裕があった方があとになって思い出に残る充実した旅になることもあります。

上海でのトランジットで上海観光!

旅の目的はあくまでもベトナムでの打ち合わせ。しかし予約した飛行機は上海浦東国際空港(シャンハイ プードン)経由。それもトランジットに7時間。普通なら、「ゲゲッ・・」と思うところですが、今回は「ムフフ・・」とにやにやしています。

そう、どうせならトランジットで上海も楽しんでしまえ!っと今回は思った次第であります。

上海浦東国際空港(シャンハイ プードン)でのトランジット

上海浦東国際空港は、2012年の3月まではトランジットの場合すべての乗客はいったん入国した後、また出国手続きを行っていたようです。今では一定の条件をみたせばその必要はないようですがちょっと遅れている感じはしますよね。
今回は、観光を楽しみますので勿論いったん中国に入国してしまいます。

空港から市内まで

さて、問題は空港から街までの時間です。空港の中には田舎にあり周りに何もない場合もあります。往復に時間がかかりすぎると結局何もできないことになりますから、必ず事前にチェックが必要です。

今回の乗り継ぎは「第一ターミナル」でおりて、「第一ターミナル」から出国です。出国2時間前にはまた帰ってこなければならないので時間も必ずチェックします。

上海浦東国際空港の場合、空港から市内までは「リニアモーターカー+地下鉄」が早くて比較的リーズナブルのようです。

①空港からリニアモーターカーで終点「龍陽路」駅へ(約10分) 往復80元(チケットを見せ、往復料金の場合)
②「龍陽路」駅から地下鉄2号線で「南京東路」駅へ(約30分) 往復20元(要調査)

どこに行く?

トランジットということもあり、地下鉄を乗り換えすることなくいける、「南京東路」をぶらぶらすることにします。
南京東路は、老舗百貨店や、工芸品店、中国菓子などの専門店が連なるメインどおり。ショッピングとグルメが楽しめそうです。

ここでの私の目的は、おいしいB級グルメと雑貨店めぐり。夕方少し時間があれば「外灘」で夜景を見ながらお茶するって感じでしょうか。

何を食べる?

やっぱり小龍包ははずせないでしょうか。中華まんの有名チェーン店「巴比饅頭(バービーマントウ)」で食べてみるの良いかもしれません。
あとは、その時次第で臨機応変に♪

関連ページ

東南アジア出張レポート ベトナム編

  1. 調査 ベトナム出張が決定 まずは下調べ
  2. 航空便調査 格安エアチケット獲得のポイント
  3. エアチケット(航空便) 簡単予約の方法
  4. 旅の計画を立てる
  5. グループ化でスムーズパッキング♪
  6. 関西国際空港〜上海浦東(プードン)国際空港
  7. ホーチミン到着
  8. ホーチミン半日観光♪
  9. ベトナム北部の港街 『ハイフォン』
  10. トランジットで+上海観光

オススメ書籍

 - ベトナム, 旅行日記

広告

広告

  関連記事

士林観光夜市
士林夜市(シーリンイエシー)でB級グルメ&ショッピング 台湾

士林夜市は、観光客にも人気のもっとも大きな夜市です 2011年12月にリニューア …

外灘
上海浦東(プードン)国際空港でのトランジットで楽しむ上海観光 ②地下鉄~上海観光

上海は地下鉄網が結構充実していますので、観光の足として存分に活用することができま …

日本語のブランド
東南アジアで見つけた『日本語』を集めてみました♪

日本食ブームなのか? 日本のブランドイメージの活用なのか? 東南アジアでたまに日 …

故宮博物院
台湾 故宮博物院は朝一がおすすめ

「故宮博物院」は、台湾に旅行・出張で訪れた際は、できれば行っておきたい場所の一つ …

ホーチミン 高級なカフェ
ちょっとおしゃれなホーチミン(ベトナム)のカフェ事情

今回のベトナム出張で、南のホーチミンと北のハイフォンを訪れたのですが、いずれもオ …

ピーチ
Peach Aviation(ピーチ・アビエーション)ってどう?

Peach Aviation(ピーチ・アビエーション)について ピーチは関西国際 …

スカイスキャナー
東南アジア出張レポート ベトナム編③ エアチケット(航空便) 簡単予約の方法

東南アジア出張レポート「ベトナム編」も三回目。今回は、前回最も気に入ったエアーの …

雲の階層
出張費を抑えるために中国東方航空を選ぶ。

やたらと安い中国東方航空 ベトナムへの出張の日程が決まり、エアーのチケットを調べ …

龍山寺
龍山寺(ロンサンスー)お参り 台北

龍山寺は、1738年に送検された台湾を代表するお寺です。お寺の境内には、商売、学 …

セブで泊ったThe Henry Hotel
セブで泊ったThe Henry Hotelをご紹介 結構おススメ!

仕事でセブに行ったので、泊まるホテルは当然リゾートホテルではありません。 かとい …