東南アジア 旅行・出張記

東南アジアを中心に海外旅行・出張の持ち物チェックリストなどお役立ち情報やおすすめスポットなどをご紹介

*

東南アジア出張レポート ベトナム編⑥ 関西国際空港〜上海浦東(プードン)国際空港

      2015/09/06

今回の出張はコストを抑えるために中国東方航空を選んだため上海経由となりました。単にトランジットだけだともったいないので、帰りは時間をとって上海観光もしてしまおうと考えています。

トランジットの時間をうまく利用すると一度の旅行で2度美味しい旅ができますよ。そちらの方も記事に書いていますので、参考にして下さい。

関西国際空港に到着

関西国際空港 ターミナル1

関西国際空港に到着し、さっそく中国東方航空のカウンター「F」へ。事前にネット予約の時、座席の予約はできなかったものの、通路側を希望していたので問題なく通路側の席が取れているか確認して、「後ろでもいいのですいている所をお願い。」と念押ししておきました。

ちょっと話が脱線しますが、座席について「窓側」「通路側」のどちらを希望するかは、人それぞれですよね。私は通路側をいつも指定します。その理由など参考は「座席をどう選ぶか」をご覧下さい。

問題無くチェックインを済ませ、セキュリティーを通って出国。混んでなければ30分もかかりません。

出国審査を通るとそこは日本ではありません。なので消費税などはかかりませんよね。昔ならブランドものの免税店を一通り見て回ったのだが、今は全くといって興味がなくスルー。かといって時間もあったので、フリーWi-Fiスポットへ。関西国際空港のフリーWi-Fiスポットは、パソコンなども設置してある親切な場所。

後で出てくる上海のフリーWi-Fiと違って関空のそれは簡単に接続し、速度もまあまあ。机もあるので快適です。2,3通メールを書いて送信。簡単なWEBの更新もしちゃいました。

そうこうしている間に登場時間も近づきゲートへ。搭乗もいたってスムーズ。

中国東方航空は一度乗ったことがあるのですがその時の印象は最悪。フロアは壊れてるし、乗客のマナーは悪くすごく騒がしかったのを覚えています。
しかし、今回はどちらも全くといっていいほど気になりませんでした。さすがに20年近くも経つと一定のレベルまで達しているようですね。

しか〜し、機内食は最悪の味でした。もうちょっと美味しくできるでしょ!?

と、いうかこれだけ「まずく」作るのも逆に難しいと思うのですが…ほとんど食べずに返してしまいました。ごめんなさい。

中国東方航空 機内食

周りの人もあまり食べてる人いなかったですから、特に私が贅沢しているわけではないですよ。

上海浦東(プードン)国際空港に到着

2時間半ほどで上海に到着。トランジットの方で待とうかとも思ったのですが、帰りにスムーズに上海市内へ行けるようにターミナルをまわってみようと思いました。

ということで、そのまま入国審査へ。

そこでちょっと驚いたことが!

なんと、審査の係官の愛想がいい! 皆さんもご承知の通り、アジアを含めどこの国も無愛想と決まっています。

「おもてなし」の国、日本でさえ決して愛想がいいとは思いませんよね? なのに、中国の係官の笑顔を見たとき、感激しました。「マジで?!」って感じです(笑)

たまたまかもしれませんが、再度出国する時も笑顔で、ちょっと待ってね的なことを言われたので、間違いなく良くなっていると思います。

よくよく見ると審査中にボタンを押す機械が設置してあります。4段階ぐらいで、係官の対応について評価をするようですね。投票結果が係官の評価の一つになっているのかも知れません。

税関の「おもてなし」に関する意識は、日本超えましたね。
ちょっとこの国が好きになりました。

上海浦東国際空港(シャンハイプードン)

話を戻しましょう。入国審査を終えると預け入れ荷物を受け取る必要はありません。荷物はそのままベトナムまで運ばれます。

これに関しては、チェックインの時に必ず確認しておきましょう。荷物を預けて時に貼られるシールを見てもわかります。到着空港の記号が書かれてあればOKです。

ということで、手荷物だけ持って出国。案内を確認してみると、2階から渡り廊下で地下鉄、リニアの駅そして、第二ターミナルまで続いています。凄く分かりやすい空港ですね。

上海浦東(プードン)国際空港の案内

リニアの駅の隣に軽食のフードコートがありました。ちょっとお腹が空いていたのでちょっと入ってみることに。ケンタッキーもありましたがどうせならローカルの物をと思い「真功夫(カンフー)」という店で焼きそばのような物を注文。

真功夫

焼きそばのセット

セット価格で11元

これがまたまずい! 麺もスープもなんか・・こう、はっきりしない味。麺はインスタントで脂っこくこれまた最悪でした。。。

空港内にはこれといって他に見るところも無いのでとっとと出国。関西国際空港で上海からベトナムまでのチケットを既に貰っていたので、チェックイン手続きをする必要もなく、出国審査の後安全検査を受けて待合室へ。

上海浦東国際空港のフリーWi-Fi

この空港にもフリーWi-Fiが設置してありました。しかしちょっと手順がややこしいです。

①電波を捕まえます。(確かFREE Wi-Fi PUDONG AIEPORT だったと思います)

②ブラウザを立ち上げるとログイン画面が表示されます。Englishを選択しましょう。

フリーWi-Fi画面

ログインIDなどを聞いてきますが当然持っていません。そこで「Click get SMS password」をクリックします。

③携帯の番号をいれて「Obtain」ぼたんで、パスワードがSMSで送られてきます。

パスワード発行画面

ちなみに番号は国番号を入れます。日本の携帯なので、「81」あとは、最初の「0」をぬいてください。

④これで最初のパスワード画面に戻ってログインすることができます。ちなみにIDは携帯番号ですよ。

速度はそれほど速いとはいえませんが、メールのチェックぐらいはまったく問題ありません。

充電スポット

空港の待合室に、充電用の電源も存在します。明るく光っているので、すぐにわかると思います。

充電スポット

コンセント220V(中国のプラグ)数個とUSBの口が一つあります。すごくありがたいですね。感謝感謝(シェイシェイ)!

数時間後ベトナムへ向けて出発します。

関連ページ

東南アジア出張レポート ベトナム編

  1. 調査 ベトナム出張が決定 まずは下調べ
  2. 航空便調査 格安エアチケット獲得のポイント
  3. エアチケット(航空便) 簡単予約の方法
  4. 旅の計画を立てる
  5. グループ化でスムーズパッキング♪
  6. 関西国際空港〜上海浦東(プードン)国際空港
  7. ホーチミン到着
  8. ホーチミン半日観光♪
  9. ベトナム北部の港街 『ハイフォン』
  10. トランジットで+上海観光

オススメ書籍

 - ベトナム, 旅行日記

広告

広告

  関連記事

ホーチミン 高級なカフェ
ちょっとおしゃれなホーチミン(ベトナム)のカフェ事情

今回のベトナム出張で、南のホーチミンと北のハイフォンを訪れたのですが、いずれもオ …

ポテトヘッドからの夕日
BaliでオススメのBAR&レストラン 『ポテトヘッド』

先週バリに行ってきました。 バリは5回目ぐらいでしょうか。今回は仕事で入りました …

士林観光夜市
士林夜市(シーリンイエシー)でB級グルメ&ショッピング 台湾

士林夜市は、観光客にも人気のもっとも大きな夜市です 2011年12月にリニューア …

上海 街灘
東南アジア出張レポート ベトナム編⑩ トランジットで+上海観光

トランジットついでに上海観光しちゃいます ベトナムでの仕事も無事終了し日本に帰り …

寧夏夜市(ニンシャー・イエスー)
グルメにおすすめ夜市 寧夏夜市(ニンシャー・イエスー)

台湾の夜の楽しみといえば「夜市」! たくさんの屋台が並び、美味しいものが盛りだく …

スカイスキャナー
東南アジア出張レポート ベトナム編③ エアチケット(航空便) 簡単予約の方法

東南アジア出張レポート「ベトナム編」も三回目。今回は、前回最も気に入ったエアーの …

サント・ニーニョ教会
セブ サント・ニーニョ教会

サント・ニーニョ教会は、フィリピンで最も古い教会で、1565年にスペイン初代総督 …

肉のスープ
マイレージでソウル食い倒れ旅行 Vol.2 「まずは情報収集から始めよう!」

さあ、「ソウルに行くぞ!」と決めたなら次に行うことは情報収集。私の中で旅の計画を …

故宮博物院
台湾 故宮博物院は朝一がおすすめ

「故宮博物院」は、台湾に旅行・出張で訪れた際は、できれば行っておきたい場所の一つ …

台北裏路地
台湾のSIMカード事情

今回はiPad miniを持って台湾に行ってきました。ちなみに、私のiPad m …