東南アジア 旅行・出張記

東南アジアを中心に海外旅行・出張の持ち物チェックリストなどお役立ち情報やおすすめスポットなどをご紹介

*

海外旅行・出張の持ち物チェックリスト と 荷物を減らす方法

海外旅行や出張の準備で迷うのが持ち物。準備作業も楽しいとはいえ、身軽さをとるか、快適さをとるか悩むところですね。
筆者の経験を少しでもお役立ていただければと思います。

チェックリストはダウンロード可能で、重要度の高い物、それ以外ではジャンル別にリスト化。エクセル版ではダウンロードして自由に編集して使って頂ければと思います。

海外旅行・海外出張 持ち物チェックリスト

持ち物チェックリスト

チェックリスト PDF版

チェックリスト エクセル版(好きなようにカスタマイズしてください)

荷物を極力減らす方法

旅慣れて行くに従って必要な荷物が集約されて行きますが、荷物を減らす「ちょこっとアドバイス」をご紹介しますので参考になれば幸いです。

持っていくものを厳選

楽しい海外旅行。できるだけ快適に!と、あれもこれも詰め込んでいくととんでもない荷物になってしまいます。そこでまずは持っていく荷物を厳選していきましょう。

「これはあったら便利かな?」というものはたいがい使いません(笑)。なくてもいいものは持っていかないようにしましょう。逆に「これがないとまずい!」というものからピックアップしてみて下さい。

とくに衣類がかさばりますので極力減らします。以下その具体的な方法にも触れていますので参考にして頂ければと思います。
私の場合は、ズボンなどは変えのチノパンに半ズボンををそれぞれ1着ずつ。Tシャツを数枚。少しフォーマルなシーンに備えてポロシャツを1枚程度でしょうか。色の組み合わせも考えてチョイスします。

現地調達という方法

長期の旅行や出張の場合、もっとも荷物になるのが「衣類」ですよね。毎日下着をやTシャツ換えることを考えるとかなりの量になってしまいます。

そこで、下着やTシャツは枚数を減らし現地調達すれば行きの荷物が少しでも減らすことが出来ます。また、捨ててもいい下着を持って行くことで現地で今まで着ていた下着を捨てて、現地で新しく調達した下着を持って帰るということをすれば、行きも帰りも荷物を減らすことが出来ますよ。

その他現地調達しやすいものとして、歯磨き粉・歯ブラシ・シャンプー・石鹸などのアメニティがあります。ホテルで宿泊する場合は、準備されている場合がほとんどですし、なくてもコンビニなどで簡単に調達できます。

洗濯してしまう

これは私も良く実践する方法。ホテルのランドリーサービスに頼んでも良いのですが、費用がもったいないので、私の場合下着や靴下などは洗面台で洗ってしまいます。普通そんなに汚れない? ですよね! なので充分奇麗になります。石けんの香りがすればまあ良いでしょう。

また、乾きやすい素材かどうかも、衣類のチョイスの基準にしましょう。例えばジーパンよりはチノパンなどの方が乾きやすくお勧めです。

洗濯を干す、ビニールのロープなどを持って行けば簡単に部屋で干すことができ、なおかつ部屋の乾燥を防ぐことも出来てしまいます。

友達どうしでシェア

友達と旅行に行くのであれば、お互いシェア出来る物がないか相談してみましょう。二人でいつも行動するのであれば、ガイドブックも1冊に集約出来るかもしれませんし、ヘアアイロンなど意外とかさばる物を減らせるかもしれません。

海外旅行・海外出張のおすすめグッズ

長~く使える『TUMI(トゥミ)のキャリーバッグ』

『ラゲッジチェッカー』 で、追加料金の発生を防ぐ

機内で活躍『ノイズキャンセラー付きオーディオプレーヤー』

『持ち歩き用の財布』で安心

オススメ商品

公開日:
最終更新日:2015/08/24