東南アジア 旅行・出張記

東南アジアを中心に海外旅行・出張の持ち物チェックリストなどお役立ち情報やおすすめスポットなどをご紹介

*

フィリピン SIMカード事情

      2016/08/19

台湾に続いてフィリピンでも、SIMカードを購入しiPad miniとSIMフリー携帯を使ってきました。

SIMフリーとは?

ちょっとだけおさらいしておきましょう。SIMフリーとは、電話やスマートフォンには電話番号などのデータが入ったSIMカードが入っています。日本ではソフトバンクはソフトバンクのSIMカードしか認識しませんが、海外ではSIMフリーといって他の通信会社のカードが使えます。

なので、フィリピンだろうが、台湾だろうが、携帯電話はそのままにSIMカードを差し替えるだけでその国の電話として使える機能です。東南アジアの国々は日本に比べて通話料が格段に安いので、通信費の節約になります。

SIMカード購入方法

フィリピン・マニラの国際空港は「ニノイ・アキノ国際空港」です。ターミナルは第1から第4までありますが、国際線は第3ターミナルまで。
こちらの国も空港にSIMカードを販売しているカウンターがあります。

フィリピンの通信業者は「Globe」と「Smart」。出口近くに割と目立つカウンターがあります。

必要なもの:パスポートなど特に何もいりません。

携帯とiPad miniを出して、日数を伝えると、勝手に設定してくれます。フィリピンなので、英語は通じます。

ご注意!

マイクロSIMがないようで、普通のSIMカードをカッターで切って入れてくれました。 おそらくあまりマイクロSIMを扱ったことがないのでしょう。

アクティベーションの途中でiPad miniからSIMカードを抜こうとしたのですが、なんと、SIMカードが抜けなくなりました! 何となく過去に抜けなくなることがあると聞いたことがありましたが、台湾で問題なかったので調子にのってました。。。

台湾の時は、ミニSIMカードをカッターで切ったので、問題なかったようですが、今回は普通のsimカードをカッターで切って入れています。なので、厚みがあり抜けなくなったのでしょう。

マイクロSIMの方は要注意です。

結局メーカーで本体ごと交換することに。。。

2013年現在、Smart社がプリペイド型のLTEサービスを開始しました。ただ、利用可能地域は限定されています。

【補足】
SIMカードが抜けなくなったiPad miniですが、保障期間だったので、アップルのカスタマーサービスに連絡し、「SIMカードが抜けない」とだけいい、交換してもらえることに。

郵送で送れば1週間ぐらいで新しいiPad miniが届きました。 他の修理業者にも聞いてみましたが、SIMカードが抜けなくなった場合は基本的には本体ごと交換のようです。

皆さん気をつけましょう。

関連ページ

海外で携帯電話を安く使う方法 SIMフリー携帯を使う
海外旅行・出張で、通信費を安くする方法 2

 - フィリピン, 海外旅行お役立ち情報 ,

広告

広告

  関連記事

SIMフリー携帯
海外で携帯電話を安く使う方法 SIMフリー携帯を使う

海外で携帯電話を安く使う方法をご紹介 みなさん海外に行き、何気なく携帯を使ってい …

trippiece公式サイト
「ツアーを探すのに便利なサイト ST World」と「自分でツアーをつくれるサイト trippiece」をご紹介

今の旅のスタイルは一昔前に比べて多様化しているようです。単身世帯が増えたことで、 …

Plantation Bay Resort And Spa
現地に住んでいる方に聞いたセブ島おすすめリゾートホテル『プランテーション ベイ リゾート アンド スパ』

現地に住んでいる日本人に聞いたセブ島のおススメホテルをご紹介します。 Plant …

インドネシア ジャカルタ
旅行前に知っておきたい「インドネシア」の基本情報

東南アジアの中心で、今まさに高度経済成長真っ只中といった感じの国、インドネシア。 …

台北裏路地
台湾のSIMカード事情

今回はiPad miniを持って台湾に行ってきました。ちなみに、私のiPad m …

クアラルンプールLCCターミナル(LCCT)
エアアジアの拠点 クアラルンプールLCCターミナル(LCCT)

エアアジアの拠点はマレーシアのクアラルンプールにあるLCC専用ターミナル(LCC …

no image
セブ島について 意外とビーチがない?

セブと言えば、フィリピンのビーチリゾートというイメージがありますよね。 実は実際 …

台北101からの眺め
台湾の物価目安 (2013年5月)

旅行を計画するときに気になるのが現地の物価。旅行先の物価はなかなか情報が少なくわ …

「N's COURT」
成田空港第2ターミナルで時間をつぶすなら『N’s COURT』がおススメ!

今回、香港出張の為いったん関空から成田に入りました。しかし、香港へのフライトはは …

聖母マリア教会
旅行前に知っておきたい「ベトナム」の基本情報

ベトナムの基本情報 正式名称:ベトナム社会主義共和国(Socialist Rep …