東南アジア 旅行・出張記

東南アジアを中心に海外旅行・出張の持ち物チェックリストなどお役立ち情報やおすすめスポットなどをご紹介

*

旅行先で便利なマップアプリ『MapsWithMe』をご紹介

      2015/09/02

海外で道に迷って・・・なんてことありませんか?そこでお勧めしたいのがこのアプリです。
地図アプリで定番といえばGoogle Mapですね。でもひとつ欠点があります。それはネットにつながっていないと地図データがダウンロードできないこと。

つまり海外では、ネットにつながっていない状態であれば、データがダウンロードできず地図は表示されません。
そこでお勧めするのがこのアプリです。

地図データを事前にダウンロードして使える「MapsWithMe」

このMapsWithMeは、ネットのつながるところで事前に地図データをダウンロードしておくことができます。地図データは東南アジアはもとより世界中のデータがそろっていますので、行く機会のありそうなデータはダウンロードしておけば安心ですね。

地図データダウンロード画面

他にもダウンロードがたのアプリはあるのですが、地図データを作成しないといけないものなどもあり、このアプリが簡単でいいと思います。

シンプルな地図機能

地図の機能はいたってシンプル。主要なホテル・カフェの名前、ストリートの名称、デパートなどの商業施設、病院など一通り地図に記載されています。

ホーチミンの地図

ホーチミンの地図

ナビ機能などはありませんが、地図の向きを「北固定」や、縮尺を自由に変えたり、ブックマークしたりすることは可能です。

フィリピン ブックマーク

ピンをドロップして名前を変更可能

友達に自分の位置を送ることも

便利な機能として、自分の位置を友達や家族に送ることができます。待ち合わせなどでは重宝しますね。

自分の位置を教える

自分の位置を教える

周辺の施設検索も可能

今いる近くのカフェやレストランなど、周辺の施設検索も可能です。もちろんデータが完全に新しいわけではないので、限界もありますが、それでもいざというときには役に立つと思います。

周辺の施設検索

仕事で使う場合は

なれない土地での企業訪問。事前に場所を検索しておき「ピン」を落としておけばかなり安心できます。自分の位置はGPSで把握できるので、道に迷うことはありません。

タクシーで「ここに行きたい」と伝えると連れて行ってくれます。(ただし東南アジアのタクシードライバーは総じて地図を見るのがあまり得意ではないようです。どちらかといえばストリートの名前を伝えたほうがスムーズな場合が多くありました。

アプリ連携

無料のガイドアプリと連携していますが、残念なことに東南アジアはまだありません。是非出てほしいですね。

ツアーガイドアプリ

 - 海外旅行お役立ち情報

広告

広告

  関連記事

関西国際空港
関西国際空港発のLCCをまとめてみました。(2015年3月追記)

LCCに関しては、成田空港に比べて関西国際空港の方が乗り入れ会社も多く便数も多く …

クアラルンプールLCCターミナル(LCCT)
エアアジアの拠点 クアラルンプールLCCターミナル(LCCT)

エアアジアの拠点はマレーシアのクアラルンプールにあるLCC専用ターミナル(LCC …

インドネシア ジャカルタ
旅行前に知っておきたい「インドネシア」の基本情報

東南アジアの中心で、今まさに高度経済成長真っ只中といった感じの国、インドネシア。 …

聖母マリア教会
旅行前に知っておきたい「ベトナム」の基本情報

ベトナムの基本情報 正式名称:ベトナム社会主義共和国(Socialist Rep …

故宮博物院
台湾 故宮博物院は朝一がおすすめ

「故宮博物院」は、台湾に旅行・出張で訪れた際は、できれば行っておきたい場所の一つ …

台湾のMRT
台北市内で便利なMRT

MRT(新交通システム) 台北市内の足として便利なのがMRT(新交通システム)で …

旅のお供『キャリーバッグ(スーツケース)』の選び方

海外旅行・出張に欠かせない旅のお供といえば、「キャリーバッグ(スーツケース」です …

上海空港
初めての海外「コミュニケーション(言葉)が心配・・・」という方へ

海外旅行が初めての方にとって、旅行前は楽しみだと期待を膨らます半面少しながら不安 …

旅の計画は余裕を持って
関西国際空港第2ターミナルについて

日本を代表するLCC、peach(ピーチ)の拠点、関西国際空港第2ターミナルをご …

成田空港
成田発のLCCをまとめてみました。 (2015年4月更新)

筆者が関西在住ということで、何かと関西発の情報が多くなってしまっているので、今回 …