東南アジア 旅行・出張記

東南アジアを中心に海外旅行・出張の持ち物チェックリストなどお役立ち情報やおすすめスポットなどをご紹介

*

旅行先で便利なマップアプリ『MapsWithMe』をご紹介

      2015/09/02

海外で道に迷って・・・なんてことありませんか?そこでお勧めしたいのがこのアプリです。
地図アプリで定番といえばGoogle Mapですね。でもひとつ欠点があります。それはネットにつながっていないと地図データがダウンロードできないこと。

つまり海外では、ネットにつながっていない状態であれば、データがダウンロードできず地図は表示されません。
そこでお勧めするのがこのアプリです。

地図データを事前にダウンロードして使える「MapsWithMe」

このMapsWithMeは、ネットのつながるところで事前に地図データをダウンロードしておくことができます。地図データは東南アジアはもとより世界中のデータがそろっていますので、行く機会のありそうなデータはダウンロードしておけば安心ですね。

地図データダウンロード画面

他にもダウンロードがたのアプリはあるのですが、地図データを作成しないといけないものなどもあり、このアプリが簡単でいいと思います。

シンプルな地図機能

地図の機能はいたってシンプル。主要なホテル・カフェの名前、ストリートの名称、デパートなどの商業施設、病院など一通り地図に記載されています。

ホーチミンの地図

ホーチミンの地図

ナビ機能などはありませんが、地図の向きを「北固定」や、縮尺を自由に変えたり、ブックマークしたりすることは可能です。

フィリピン ブックマーク

ピンをドロップして名前を変更可能

友達に自分の位置を送ることも

便利な機能として、自分の位置を友達や家族に送ることができます。待ち合わせなどでは重宝しますね。

自分の位置を教える

自分の位置を教える

周辺の施設検索も可能

今いる近くのカフェやレストランなど、周辺の施設検索も可能です。もちろんデータが完全に新しいわけではないので、限界もありますが、それでもいざというときには役に立つと思います。

周辺の施設検索

仕事で使う場合は

なれない土地での企業訪問。事前に場所を検索しておき「ピン」を落としておけばかなり安心できます。自分の位置はGPSで把握できるので、道に迷うことはありません。

タクシーで「ここに行きたい」と伝えると連れて行ってくれます。(ただし東南アジアのタクシードライバーは総じて地図を見るのがあまり得意ではないようです。どちらかといえばストリートの名前を伝えたほうがスムーズな場合が多くありました。

アプリ連携

無料のガイドアプリと連携していますが、残念なことに東南アジアはまだありません。是非出てほしいですね。

ツアーガイドアプリ

 - 海外旅行お役立ち情報

広告

広告

  関連記事

「N's COURT」
成田空港第2ターミナルで時間をつぶすなら『N’s COURT』がおススメ!

今回、香港出張の為いったん関空から成田に入りました。しかし、香港へのフライトはは …

台北裏路地
台湾のSIMカード事情

今回はiPad miniを持って台湾に行ってきました。ちなみに、私のiPad m …

台北101
一度は行っておきたい「台北101」の楽しみ方

今日は台北101の楽しみ方をご紹介。といっても、ちょっとしたアドバイスだけです。 …

マリバゴ ブルーウォーター ビーチ リゾート
現地に住んでいる方に聞いたセブ島おすすめリゾートホテル『マリバゴ ブルーウォーター ビーチ リゾート』

現地に住んでいる方に聞いたおすすめのリゾートホテルをご紹介します。 ホテル選びの …

Plantation Bay Resort And Spa
現地に住んでいる方に聞いたセブ島おすすめリゾートホテル『プランテーション ベイ リゾート アンド スパ』

現地に住んでいる日本人に聞いたセブ島のおススメホテルをご紹介します。 Plant …

no image
海外旅行・出張で、通信費を安くする方法 2

前回、SIMフリー携帯を使った通信費削減をご紹介しましたが、今回は一歩踏み込んだ …

龍山寺
台湾 タクシー事情

旅行するときに必ずお世話になるタクシー。 国によってその印象はかなり違いますよね …

フィリピン タクシー
フィリピン タクシー事情 ワンポイントアドバイス

海外旅行でよく使うタクシーですが、東南アジアでタクシーというと強引な値段交渉や、 …

手荷物
主要LCC 受託手荷物料金の目安をまとめてみました。

主要なLCC(ローコストキャリア)である、Air Asia、Jetstar、ピー …

デルタ航空 エンタテイメント
レガシーキャリアとは? LCCとの違い

LCCの航路がアジアを含め世界中に広がりを見せ、コストが大幅に下がったことで海外 …